ガス給湯器交換業者口コミ評判ランキング!どこに頼むのがおすすめ?

給湯器交換業者口コミ評判ランキング

ガス給湯器の交換には専門の交換業者に依頼をするのが一般的です。しかし、国内にある多くの交換業者の中から1つに絞るのは意外に大変です。

ホームページ上には最安値や信頼などの宣伝文句で実態とはかけ離れている悪質な業者もあり、実際に依頼すると高額請求やずさんな工事をされてしまうことしばしば…。

では、ガス給湯器交換業者をどこに頼むべきなのでしょうか。そこで今回は、業者の選び方や口コミ評判ランキング、悪質な業者の注意点などを紹介します。

戸建て、マンション(アパートなど集合住宅含む)問わず、安心して任せられる給湯器交換業者のみを厳選中!

\どこに頼むか迷ったらここ/

2021年12月現在給湯器不足が深刻ですが(参照)、この状況を踏まえ経済産業省から関係団体に安定供給に向けた対応について申請を出した模様です(詳細はこちら)。

目次

ガス給湯器交換業者はどこに頼む?おすすめは…

ガス給湯器交換はどこに頼む?

ガス給湯器の交換を依頼するといっても、どこに頼むのか疑問に思いますよね。ガス給湯器の交換を頼む業者は、大きく分けて次の4社のパターンがあります。

給湯器交換の依頼先業者
ガス会社…費用は高いが安心度も高い
給湯器メーカー…費用は高め、保証期間内ならここ
ネット通販×取り付け業者…最も安いが、自分で給湯器購入・業者選定が必要
販売会社…専門業者の場合、スピード対応で費用も安い

ここでは、それぞれのメリット・デメリットなどを解説していきます。

安心度が高いのはガス会社

数多くの給湯器交換を行う工事業者が存在する中で、最も安心度が高いのがガス会社です(東京ガス、大阪ガスなどですね)。

誰しもが一度は聞いたことのある企業であり、サービスブランドに対する信頼度が別格です。そのため、よくわからない業者には頼めない、抵抗感がある方におすすめ。

しかし、ガス会社は給湯器の交換はもちろん修理などの費用が高いのが大きなデメリットです。費用面で選択肢から外れるのがほとんどです。

保証期間内なら給湯器メーカー

ガス会社と同様に安心感は高いですが、費用も高いのが給湯器メーカー(リンナイ、ノーリツなど)です。

ただし、給湯器の保証期間内の場合に限っては、給湯器の修理や交換などが無償で対応してもらえますので、保証期間が残っている場合は給湯器メーカーに頼んでくださいね。

安いのはネット通販

給湯器の交換にかかる費用を安く仕上げたい場合には、自分でネット通販で給湯器を買って、取り付け業者を探す、という方法があります。

ただし、全くの素人の方が実践するにはハードルが高いためおすすめしません。また、業者の中には給湯器の取り付けのみで依頼する場合は割高料金で請け負うところも多いです。

コスパ良いのは給湯器販売会社

給湯器交換の際に最もコスパがいいのが、給湯器販売会社です。ここでいう給湯器販売会社とは、給湯器の販売と交換工事などをワンストップで行う会社のことです。

ホームセンター・家電量販店・専門業者などが挙げられますね。簡単にそれぞれの特徴を紹介していきます。

ホームセンター

給湯器販売会社でイメージしやすいのがホームセンターではないでしょうか?そこそこの費用感で給湯器の交換工事が依頼できます。

ただし、ホームセンターの場合は、在庫があることと来店して契約する必要があります。また、保証についてもメーカー保証(1年)がついてるだけのケースがほとんど。長期保証は有料で、後述するネットで探せる専門業者に比べると費用を含め全体的に物足りない感はあります。

家電量販店

ホームセンターと同じく給湯器交換の依頼がしやすいのがエディオンやヤマダ電機などの家電量販店です。家電量販店ならでは?のキャンペーンや期限付きの特価割引などの場合は安く給湯器交換が依頼できます。

ただし、給湯器交換の工事を行うのは下請け業者になるケースが多いので、こちらもアフターサービス等は期待できないことがあります。

専門業者

給湯器販売会社の中でも最もサービスが充実し、費用面も安いのがCMでおなじみのキンライサーや正直屋などの専門業者ですね。専門だけに、給湯器を大量に仕入れ潤沢な在庫を抱えているため、給湯器本体の割引率も8~9割引きのところもあります。

つまりコスパのいい給湯器交換が可能です。また、最短30分で駆けつけるスピード対応や無料10年保証など、ガス会社や給湯器メーカーに負けない充実したサービスも魅力で、選ぶ方が多いです。

給湯器交換はどこに頼む?で迷ったら、専門業者を選択肢に入れておきましょう。

\専門業者がコスパ最強/

後悔しないガス給湯器交換業者の選び方

ガス給湯器交換業者は選び方に失敗すると費用や時間の損失となります。そこで、後悔しない選び方を解説します。

施工実績、事業継続年数はどうか

ガス給湯器交換業者はその事業を継続している年数や施工実績によって、大きく信頼度が変わってきます。

年間50件の業者と年間1,000件の業者では多くの施工を経験してきたことによるノウハウや社員教育が進んでいる会社とみなせます。

累計で数万件にも及ぶ業者は、かなりの老舗やベテランといえます。逆に件数の少ない業者は規模が小さすぎるか、どこかに問題のある業者の可能性があります。

事業継続年数は単純に事業を続けている年数のことで、長くその事業に携わっていることがわかります。

特に、すぐ消えてしまうような業者を選ぶと、いざというときに会社がなくて、修理対応やトラブル対応ができなくなってしまう恐れがあります。どれだけ保証の契約をしていても会社がなければ意味がありません。

そのため、施工実績や事業継続年数をチェックしておくことが重要なのです。さらに、詐欺業者や高額な違法グレーの業者のように設立したばかりで安さだけを保証するような業者には気をつける必要があるでしょう。

料金(費用相場)や割引率など

ガス給湯器は最低でも2~3万円はする大きな買い物です。その交換ともなればそこに工事費・施工費がプラスされることになります。そのため、どれくらいの費用で交換が可能なのか、費用相場をチェックしておくことです。

費用相場は、目安として5~25万円です。お風呂の給湯器の場合、30万円以上するケースもあります。割引率はメーカー希望価格の3~6割引きで、特別なキャンペーンや苛烈な価格競争をしている業者なら8割引きで提供する優良業者も存在します。

対応力(エリアや受付時間、取扱メーカーなど)

ガス給湯器の交換は、会社員で忙しい場合に連絡してすぐに対応してくれる業者が最適です。特に自宅周辺のエリアをホームとしている業者のほうが、エリアの限定される大手よりも柔軟な対応力に優れています。大手では外部業者に依頼するため、正確な評価が分からないのが難点です。

また、受付時間が夜の時間帯にも対応していると昼間に時間のない人でも安心です。24時間対応していればトラブルが起きた時間に関係なく給湯器を確保できます。さらに、交換に対応できる取扱メーカーの幅が広ければ依頼した後に「やっぱりできない」と断られることも起こりにくいため、これら3つの項目を網羅している業者を選びましょう。

保証内容や期間

交換後に何かトラブルが発生するなどしたときに保証があると無償で対応してくれるというものです。そのため、具体的な保証内容や期間をチェックしておくことも大切です。

保証は交換業者だけでなく、申込みを受け付けている会社にも緊急時に対応してくれることを確認します。なぜなら、設置・施工の不備などで故障するということもありえるからです。

また、直接の交換業者と連絡が取れなくなることも十分に考えられるため、その保証を誰がどのようにしてバックアップを行うのかをはっきりしておく必要があるのです。

よくあるケースでは、ネットで申し込んで工事した業者が音信不通になった場合、保証金や代わりの業者を手配するなどです。費用さえ保証されれば、依頼者が別の業者に改めて依頼することができるでしょう。

SNSなどの口コミ評判

ガス給湯器交換業者は、実際の交換作業や施工の仕上がりなどに関して、実際に工事を受けてみないとわからないこともたくさんあります。ホームページや電話窓口では実態が全て伝えてはいません。そのため、SNSなどの口コミ評判をチェックしておくことです。

特にトラブルの多い業者は避け、すでに詐欺や違法性のグレーな対応をしている交換業者を見抜くためには、口コミ評判を見るのが手っ取り早いといえます。ホームページや電話口では安い金額を提示していて、施工後に高額請求や手数料などを上乗せされて請求される悪質なケースもあるのです。

トラブルを避けるためにも申し込み前の最終チェックとして口コミ評判は不可欠です。優良な会社を探したいという人は口コミ評判を中心に当たりをつけると優良業者を探しやすくなるでしょう。

ガス給湯器交換業者口コミ評判ランキング11選!

1位:給湯器駆けつけ隊

給湯器駆けつけ隊は、株式会社ミズテックが運営する給湯器の交換・修理に30分で駆けつけるをモットーにした業者です。

給湯器の3大メーカーであるノーリツ・リンナイ・パロマの正規販売店でもあり、料金は最大91%OFFと業界最安値ともいえる割引率が特徴です。

もちろん値段だけでなく、肝心の給湯器のスピード対応力や確かな技術力を持つ施工力、無料10年保証など安心材料があります。実際に利用した方から「急な故障に対応してもらえた」「早いし、安いし、丁寧でよかった」など満足度の高い口コミが届いてます。

\最短30分・最大91%OFF/

最大割引率 91%
取扱メーカー リンナイ/パロマ/ノーリツ
対応エリア 北海道・東北を除く全国
※エリア外の場合も一度問い合わせください。
保証期間 10年
受付時間 24時間365日

2位:キンライサー

ダチョウ倶楽部のCM(最近はアンミカさんも出演)で全国的にも有名となったガス給湯器交換業者が「キンライサー」です。年中無休の土日祝日に関係なくスピード工事が可能なうえに、24年の老舗で年間3万件もの施工実績があります。

経験豊富なプロフェッショナルが取り付けを行い、無料10年保証付きや工事費込み料金などの仕組みが利用者にわかりやすく、安心の交換作業を依頼することが可能です。

顧客満足度や価格満足度など3冠を達成し、2020年のナンバー1業者としての立場を獲得している安定感が魅力です。

\もれなく3,000円引き/

最大割引率 80%
取扱メーカー リンナイ/パロマ/ノーリツ/パーパス/ハーマンなど
対応エリア 関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)、関西(大阪府・京都都・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)、中部(愛知県)、九州(福岡県)
保証期間 10年
受付時間 24時間365日

3位:正直屋

全国的に知名度が高く、給湯器やガスコンロの設置交換を専門とする業者が「正直屋」です。リサーチではさまざまな満足度で1位を獲得し、5冠を達成しています。特に年中無休で即日対応(最短30分)の自社施工を行い、地域最安の82%に挑戦しています。

しかもメーカーと直接契約をするため、仲介料や手数料を大幅にカットしているのです。100種類以上の給湯器を取り扱い、10年保証が付く安心感がおすすめです。

\最大82%OFF/

最大割引率 82%
取扱メーカー リンナイ/ノーリツ/パロマ/チョウフなど
対応エリア 一部地域・県を除く全国
保証期間 10年
受付時間 8:00~24:00

4位:交換できるくん

住宅設備の交換事業を幅広く担い、ガス給湯器交換までする業者が「交換できるくん」です。訪問見積もりなしで、写真を撮って送るだけで簡単な見積もりができます。その訪問見積もりにかかる分のコストをカットし、本体料金もメーカー正規品などを80%オフするなど工事費用のお得感があります。

保証の限度額・修理回数制限はなく、最大10年保証もついています。さらに、事前にどの業者が来るか顔写真や氏名を伝えられるので突然の来訪でも安心です。土日祝日営業でスピーディかつ保証の充実度(オプションで選べる)など信頼できる業者でしょう。

最大割引率 80%
取扱メーカー リンナイ/パロマ/ノーリツ/パーパス/toto/lixil/panasonic/maxなど
対応エリア 札幌/関東(23区全域対応)/東海/関西/中国/福岡など(一部市町村除く)
保証期間 最大10年
受付時間 9:00~18:00
公式サイト 交換できるくん

5位:湯ドクター

創業90年の老舗でガス給湯器や風呂釜などお風呂設備の交換を専門にした業者が「湯ドクター」です。同業者のリーディングカンパニーとして8万件を超える施工実績があり、24時間365日の全国スピード対応。無料で事前の現地調査を実施します。

料金には、「まとめて割」や「いっかつ割」など複数の交換や集合住宅での交換に割引するスペシャルな待遇も用意しています。そして、12回払いまでなら、金利手数料0円のキャンペーンをする割引制度の充実です。

また、本体商品に対しては7年の保証期間を延長するサービスもあり、万が一のときにも故障の修理に対応してくれるでしょう。

最大割引率 82%
取扱メーカー リンナイ/パロマ/ノーリツなど
対応エリア 全国
保証期間 10年
受付時間 24時間
公式サイト 湯ドクター

6位:エネプラン

ガス給湯器交換のあらゆる施工工事に対応する10万件以上の実績を誇る業者が「エネプラン」です。関東各所にある直営店から各地域にスピード対応し、短期間に難しい工事も責任を持って完了します。

特に室内や交換が難しいような箇所に設置しているケースでも工事を可能とするというアドバンテージがあるため、他社で断られるような交換作業もここでなら依頼できます。

また、工事と商品の両方に保証があり、スタッフも社員証提示などで安全性を確保してくれるなど安心感のあるところが魅力です。

最大割引率
取扱メーカー リンナイ/ノーリツ/パーパス/パロマなど
対応エリア 東京都/千葉県/神奈川県/群馬県/埼玉県
保証期間 最長10年
受付時間 9:00~20:00
公式サイト エネプラン

7位:住設ドットコム

関西を中心に住宅設備の専門店としてガス給湯器交換をする全国対応の業者が「住設ドットコム」です。専用のサイト開設から18年、工事実績13万件に満足度98%の信頼度の高い点が特徴です。

関西で活動してはいるが、協力会社と連携することで全国的に年間6,000件の工事実績があります。建築やリフォームの視覚を取得する徹底ぶりで高い技術力を有し、アフターフォローや保証サービス「スマイル10」のメンテナンスの提供などもしています。

企業方針の「笑顔宣言」によりお客さんに喜んでもらえる仕事を追求しているネット依頼でも安心の業者でしょう。

最大割引率 82%
取扱メーカー リンナイ/ノーリツ/パナソニックなど
対応エリア 全国
保証期間 3年~5年(無料)、8~10年(有料)
受付時間 9:00~17:00
公式サイト 住設ドットコム

8位:生活堂

住宅設備リフォームの施工工事をする実績豊富なガス給湯器交換業者が「生活堂」です。サイトを解説して16年、250万件の利用件数と100万件以上の工事実績を誇ります。

定休の土日祝も工事は実施し、現地調査から工事まで専属スタッフが担当するのが特徴です。

給湯器の在庫は200種500台にも及び、近隣の店舗よりも安くて迅速に交換作業をします。さらに、独自のキャンペーンを実施しており、無料見積り依頼にもすぐに返答してくれるネット申し込みに有利な業者です。

最大割引率 81%
取扱メーカー リンナイ/ノーリツ/パロマなど
対応エリア 関東全域と関西・東海・九州の一部地域
保証期間 3年(無料)、8~10年(有料)
受付時間 10:00~17:00
公式サイト 生活堂

9位:給湯器直販センター

年間1万7,000件以上の工事実績のあるガス給湯器交換業者が「給湯器直販センター」です。大手住宅管理会社との取引が多数あり、累計10万件を超える施工実績です。

業界最速となる最短60分の超スピード対応に加え、24時間365日いつでも電話相談を受け付けています。

LINEによる相談も可能となっており、そこで給湯器の写真を送ると5%の割引を受けられる仕組みです。どのような給湯器にも施工対応し、100%自社責任による交換工事をしてくれるでしょう。

最大割引率 68%
取扱メーカー ノーリツ/リンナイ/パロマ/パーパスなどすべて
対応エリア 関東(東京/千葉/神奈川/埼玉)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州(福岡)
保証期間 最長10年
受付時間 24時間
公式サイト 給湯器直販センター

10位:ほっとハウス

顧客の満足度100%を目指す給湯器専門のガス給湯器交換業者が「ほっとハウス」です。専任担当者が直接対応することで電話やメールを行い、最短1時間の工事を実現します。

お湯が出なくなったときも年中無休のスピード対応。すぐに工事できないケースでは、オリジナルサービスのレンタル給湯器を使用してお湯のシャワーだけは出るようにすることもできます。商品・工事ともに保証期間を10年まで引き伸ばせるため、メーカー品でも安心して使い続けられます。

最大割引率 88%
取扱メーカー リンナイ/ノーリツ/パロマ/パーパスなど
対応エリア 東京/神奈川/埼玉/千葉
保証期間 10年
受付時間 10:00~18:00
公式サイト ほっとハウス

11位:ガスペック

住宅設備機器の交換や工事を専門に事業を展開し、ガス給湯器交換を行う業者が「ガスペック」です。年間施工6,000件以上に達し、満足度1位の信頼があります。

工事は即日か翌日のスピード対応が可能で、突然のトラブルにもすぐにかけつけてくれるのは魅力的です。その際に、レンタル給湯器の提供なども行っています。

また、メーカーとの直接交渉によって値下げをすることで圧倒的な激安価格を実現しています。その中には、アウトレット販売や中古リモコンなども取り扱っており、状態の良いものを安く設置可能です。

下取りサービスや工事のみの出張サービスもあるなど、サービス度が充実した業者でしょう。

最大割引率
取扱メーカー リンナイ/パーパス/ノーリツなど
対応エリア 全国(45都道府県)、自社対応は東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県
保証期間 10年
受付時間 9:00~18:30
公式サイト ガスペック

地域別におすすめの給湯器交換業者

国内の主要都市を中心に給湯器交換買い替えでおすすめの業者をまとめています。あなたのお住まいが近い都市を選んで探してください。

東京

大阪

北海道・札幌

愛知・名古屋

福岡

ガス給湯器の故障のサイン!こんなときは交換・修理が必要

給湯器の状態や故障が表示される仕組みがエラーコードです。メーカーによって表示される数字が異なるため、「こんなこと起きたら」という故障のサインを見極めるのに最適です。

エラーコードの表示を確認しよう!

故障するとガス給湯器のリモコンにエラーコードが表示される場合があります。例えば、水位設定不良や長時間連続稼働では故障ではないものの、エラーコードとして表示されます。

さまざまなエラーコードがある中で、基本はリセットして再使用ができますが、それでもエラーコードが消えない場合は故障の可能性があります。まずはエラーコードを確認し、その意味を調べ(取扱説明書やネットでググると出てくる内容)、適切な対処をとりましょう。

それでも対処できない場合がほとんどのため、すぐに業者へ連絡します。必要に応じて、点検や交換をしましょう。

ノーリツ 故障かな?と思ったら
リンナイ これって故障?

ガス給湯器の交換に関するよくあるQ&A

ここではガス給湯器の疑問でよくある事例をQ&A形式で紹介します。

依頼時に確認したいこと(メーカー、型番など)

業者に依頼するときは、メーカー対応や在庫の製品型番などを問い合わせます。これにより、交換工事が可能か判断してくれます。

交換や修理にかかる時間…すぐ治るの?

ガス給湯器の交換には予約制の対応を取る業者も多く、すぐに交換や修理ができるところは少ないでしょう。しかし、電話の直後にレンタルの給湯器を借り受けてシャワーを出すくらいはすぐに可能です。

いますぐには無理でも、スピーディな業者に依頼すれば、当日や翌日に交換や修理をしてくれます。元の状態に戻るかどうかは、製品の故障具合にもよるため、業者が現地で給湯器本体を確認するまでは具体的なことがわかりません。それを踏まえて調査や交換を依頼しましょう。

交換時期の目安は?寿命など

ガス給湯器には経年劣化と使用による回数も影響してくるため、10年以上使っているものはいつ故障してもおかしくありません。したがって、10年ほどを寿命と考えておくのが無難です。

また、ガス給湯器は10年程度でその型番の製造が止まることが多いため、10年以上の製品は同じものを修理対応・新品交換するのが難しいといえます。つまり、10~15年程度で新規のガス給湯器(別型番)に交換するのが目安です。

交換する給湯器を選ぶ基準は?

給湯器を交換する場合、基本として前と全くメーカー・型番に入れ替えるのが良いとされます。しかし、前述のように、製造が止まっていると交換が難しいというケースもあるでしょう。

そこで、新たな製品を選ぶ基準としては、「設置タイプ」や「号数」、「種類」の類似した型番を選ぶのがポイントです。これが買い換える人にとってリフォームや工事の負担が少ない方法です。

給湯器の交換は自分でできる?

ガス給湯器は、絶対に自分で交換作業をしてはいけません。有資格者のみに許されている給湯器の交換は、特にガスを扱う場合の危険などを考えて業者に任せるのが一番です。

据え置きの場合、本体はパイプを繋げて置き換えるだけで良さそうだと考えがちですが、最終的にはガスの接続までしないといけないため現実的ではありません。必ず設置作業全体を業者に任せるようにしましょう。

まとめ:悪質なガス給湯器交換業者とのトラブルにご注意ください!

給湯器交換業者の選び方や口コミ評判ランキングからおすすめのガス給湯器交換業者を紹介したところで、最後に悪質業者についての注意点を取り上げます。

まず、悪質な業者は、ガス給湯器交換業者に扮し、自宅訪問して高額な商品を売りつけます。正規メーカーの委託店を自ら名乗るケースもあるなど、すぐには偽物とわからないような悪質な手口も増えています。これには訪問販売相手に向けるくらいの注意が必要です(参照:点検詐欺にご注意ください)。

しかし、訪問が完全な詐欺ばかりではなく、中には実際に工事はするが、その請求内容や工事そのものが高額で手抜きという悪質なケースもあります。見積もりで呼んだら、そのまま工事になって高い手数料を払わされるなど、かけつけサービスでも近頃問題になっている押し付け的な施工工事の高額請求もありえます(参照:暮らしのレスキューサービスによるトラブル)。

給湯器の悪質な件数自体は少ないですが、それでも注意が欠かせないのです。以上より、緊急時のトラブルには呼ぶ業者を事前に厳選しておき、料金に納得できない業者や信用のおけない業者には工事を依頼しないという徹底した態度が必要です。

それでも巧妙な手口で被害に合うケースもあるため、最終手段として消費生活センターに相談しましょう。いざというときは今回紹介した信頼のおける業者を使えば、詐欺や高額請求のトラブルは避けられるので、この記事を参考にしましょう。

\どこに頼むか迷ったらここ/

給湯器交換の業者選びに迷ったら、「給湯器交換はどこに頼む?費用の安いおすすめ業者ランキング19社を比較|給湯器交換Navi」のページも参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次